【簡単でお金のかからない趣味】ストレス解消法に演劇が効果的な7つの理由

スポーツやカラオケや食事など、ストレス解消法は人それぞれですが、
その中でも一番のお勧めはなんといっても演劇です。
なぜ演劇がストレス発散に効果的なのか。まずはそれをご紹介します。

ストレス解消法に演劇が効果的な7つの理由

お金がかからない

ほとんどの趣味は最初にある程度物をそろえたり、授業料がかかったりするものもありますが
演劇は体ひとつあれば始められます
動きやすい服と好奇心さえあればいつでもはじめられる趣味です。

簡単にはじめられる

地方の劇団を探して連絡をすれば、案外簡単に入団、稽古に参加することが出来ますよ。
いますぐはじめられますし、じっくり自分にあった劇団を選ぶのもいいかも知れません。
入団の仕方は「劇団に入るのに資格っているの?いい劇団の見つけ方、入団の仕方」をご覧ください。

身体を動かす

スポーツはストレス解消法として一般的ですが、道具の準備やある程度の運動神経が必要です。
その点、演劇であれば、体全体を使いますが、運動神経も道具の準備も必要ありません

スポーツやダンスよりもグッと敷居が下がります

声を出す

カラオケなど声を出すのもストレス発散に効果的です。演劇では発声法から学ぶことが出来ます。
さらに音程やリズム感も必要ないのでだれでも楽しむことが出来ます

交友関係が増える

他の劇団員や演劇関係者と交流することができます。
劇団に参加している人たちは特殊な人も多いので、感性豊かな友達が出来るかもしれません。

職場の人とは話せない事も、言い合える仲になりやすい。これも演劇の特徴です。

思ったことを正直に言える

自分の感性を相手に伝えたり、他人の考えを汲み取るのが演劇の醍醐味です。
必要の無い建前やお世辞は言わなくて良いんです

演劇の場だからこそ、思ったことを正直に言えるのです。

新しい自分を見つけることが出来る。

自分と違う誰かを演じるのは、気恥ずかしさもありますが、楽しいことでもあります。
自分に合った役や真逆な役に出会ったとき、新たな発見があります

自分でも知らなかった自分の一面が見れるかもしれません。


演劇を始めたらどうなるか

いままで経験がない人が演劇を始めるというのは、ハードルが高いと思うかもしれません。
ですが、案外そういう人は多いのです。
実際に、私が主宰している劇団では、演劇初心者という人たちばかりでした。
それでも、一緒に稽古したり、お客さんの前に立ったりすることでみんな、演劇の面白さを感じています

楽しいと思えば10年20年続けていける趣味です。
演劇に携わっている人たちはみんな元気な人ばかりですよ。
ストレス解消にもなるし、健康維持や、ボケ防止にもいいのかも。

演劇を始めると、大きい声が出せるようになります。
挨拶や日ごろの会話の声にハリが出て、元気があふれます。
周りの人たちもそのパワーを受けて、活気が出ます。

演劇でめぐりめぐって自分の周りの環境が変わっていくのです!
多分。

たとえ演劇が自分に向いていないと思って途中でやめても、
お金はかかっていませんから、ダメージはありません!
合う劇団合わない劇団というのもありますし、とりあえずどんなもんかお試しではじめてみるというのもいいかもしれません。


まとめ

ストレス解消法に演劇が効果的な7つの理由をご紹介しました。

お金がかからない
簡単にはじめられる
身体を動かす
声を出す
交友関係が増える
思ったことを正直に言える
新しい自分を見つけることが出来る。

演劇を始めると新しい自分の居場所が出来ます。
ぜひ一度、考えてみてはいかがでしょうか。